気になる背中のニキビ

  • by

背中のニキビもできてしまうと気になりますね。普段隠している人であればいいかもしれませんが意外と背中の空いた洋服もありますし注意は必要です。また見られたときに背中が汚いと大きなマイナスポイントにもなってしまいます。ニキビ対策をしっかりしておきましょう。
背中にきびの原因とは? 思春期の高校生から大学生まで、一番多く見られるニキビの種類と言えば”にきび”ですね。顔や胸元などにできるニキビと同じで、肌表面に出て炎症を起こしています。皮脂が多い部分だけに毛穴詰まりが起きて、そこにアクネ菌が繁殖することでできるのが特徴です。
大人になっても、ニキビができやすい人はいます。女性だけでなく男性でもストレスが原因でホルモンバランスが崩れてしまい、皮膚炎を起こすことで、背中に大きな赤いニキビができたりします。
このニキビの大きな原因は、乾燥によるバリア機能の低下によって、角質層が厚くなり、それが原因となって毛穴が塞がれることです。これが背中の大きなニキビとなるのです。特に女性は生理前になるとホルモンのバランスが崩れて、毛穴が開きやすくなります。そして、皮脂が多く分泌される時期でもあるため、毛穴詰まりが起きやすくなって、ニキビが発生しやすくなるというわけです。
背中にできるニキビは、見た目だけでなく触ってみてもザラついていて、とても気持ち悪いですよね。しかも服に擦れて痛いときがあるんです。そんな厄介な背中ニキビにはどういった原因があって、どんな対処方法があるのか調べてみました! まず考えられる原因として、生活習慣が挙げられます。睡眠不足だったり運動不足だと、代謝が悪くなり栄養が行き渡らなくなります。そうすると余計に老廃物が溜まり、それが毛穴詰まりの原因となります。あと食生活も見直した方がいいでしょう。油分の多いものばかり食べるのではなく、野菜などを多く取るようにしてください。ビタミンCが摂れるレモンなどの柑橘類もいいですね。

ジュエルレイン 最安値