ブリなど青魚の健康効果から美味しい食べ方まで

健康に良いといわれている青魚の判断は意外と難しいです。有名な所ではイワシやマグロはストレートにわかりやすいのですが、塩気があって赤い身が美味しい鮭も青魚です。青魚の定義は「背が青い魚」です。
それを踏まえるとかなり幅広いです。私は幼少から肉、魚、野菜だけにしか分類していなかったせいで、どれを見ても「魚」の一言で済ませています。
私が好きな青魚はブリです。漢字表記では魚へんに師走の師のつくりで「鰤」です。12月のクリスマス時期が旬と思い込み、脂がのった刺身を買って鑑賞しつつ食べるのが恒例行事と化しています。そんなブリなどの青魚の健康効果や美味しい食べ方をご紹介します。
マグロでおなじみとなったDHAとEPAが豊富です。これらの多価不飽和脂肪酸は脳を活性化させ、学習・記憶能力の向上に役立ちます。DHAはマグロなどの青魚に多く含まれると研究報告されたのが契機として様々なメーカーからサプリメントが商品化されたのは記憶に新しいです。
悪玉コレステロールや中性脂肪を減らし、善玉コレステロールを増やす効果があります。心筋梗塞、脳梗塞、動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病の改善にぴったりです。私は大学病院へ定期通院していて、ドクターから採血データの悪玉コレステロール値が高いので、内服薬の処方量をこれ以上増やせない。
今後はインシュリン注射を自ら打つよう言われました。
中性脂肪は食事の回数や量を減らすことで数値を減らせますが、悪玉コレステロールは、チョコレートなどの菓子に偏らないことです。
そのため、ここ数ヶ月は一切口にしていません。おやつとしてブリなどの青魚を食べるなんてことはできるのでしょうか。
握り寿司は非常に食べやすいです。左手の障害により食事という行為自体が面倒な私は好き嫌いがあります。どんぶりや茶碗によそられた白米が食べにくくいので、朝食か夕食抜きという1日の過ごし方が珍しくなくなりました。
握り寿司は新鮮なネタとシャリを同時に食べられるので、好きな食べ物です。
1人でふらっと回転寿司店に立ち寄ることがある程です。東京都内へ演劇を観に行って気分が良くなって、新宿の歌舞伎町へ贅沢な外食を済ませて帰ろうというプランを立てて回転しない寿司屋へ踏み込みました。私にとって初めての経験でどうやって注文しようかと戸惑いました。カウンターの向こうの職人さんへ予算3,000円で握り寿司のセットを注文すると、内容がわかるようにメニューを見せてくれました。隣の席に座った女性は玉子抜きなどやたらと注文に慣れているという印象に驚きました。
寿司屋へ頻繁に通っているのは高給取りだからではありません。外食ばかり済ませていると出費が多いというイメージがあります。
その最たる例が回転しない寿司屋です。回転ずしチェーンはほぼ全店がメニューやタッチパネルに表示される価格が同じで予想しやすいのに対し、ネタの仕入れ値により変動するからです。一貫当たりの価格が数1,000円もするという事態が起こり得ます。父は近所のスーパーから持ち帰り寿司を買って来てくれます。家業の手伝いで忙しくて夕食を摂る時間が取れずに食事が面倒な様子を見かねたのとお駄賃をかねてです。普段の昼食に多いコンビニの弁当や総菜を買って来てくれるよりも特別な物でお腹いっぱいに食べられたと嬉しく思います。
鮮度が重要なため、閉店時間までに売り切らなければならないので、夕方になると値引きシールが貼られます。父が買って来てくれたものには値引きシールが貼られています。夕食として買ってすぐ食べるなら狙い目です。
私が買って帰ったブリの刺身の容器には「脂がのってておいしい」と印刷されたシールが貼られています。夕方のタイムセールで良い買い物ができたと満足しながら脂を鑑賞しつつ食べました。ブリの脂自体に栄養効果が期待できるのではありません。鮮度やおいしさの顕れです。煮るなどの高温にさらす調理によりDHAやEPAは徐々に減少します。食中毒などの衛生管理が徹底できるなら、刺身や寿司のネタとして食べることをお勧めします。最近母が市販のたれと刻み海苔を使ってまぐろ丼を作ってくれたお陰で丼ぶりによそった白米が食べにくいというイメージが一掃されました。
サプリメントは直接摂取可能です。しかも、適量を超えた分は尿となって排出されます。見た目や美味しさの点では刺身や握りずしにかまいません。今夜の食卓一品添えてみてはいかがでしょうか。
テックキャンプ 40代