バリ雑貨探しでぶらり旅。アジアン雑貨のアウトレットをみつけたが。

  • by

バリ島に、ぶらり旅に行って、バリ雑貨を買い漁りたい。

雑貨が好きだ。

僕は、雑貨を中心に生きてきている。

専門学校も、雑貨の企画をしたくて、デザインを勉強していたぐらいだ。

色々な雑貨が好きです。

ここ最近は、バリ雑貨にハマっている。

バリ島ウブドと、サヌールの海には行ったことがあります。

そのときに、バリ雑貨を沢山購入して、日本に持ち帰りました。

そのときに購入した、バリ雑貨は今も大切にしています。

雑貨という言葉の定義は、難しい。

下手をすると、機械と服、食べ物以外の物は全部雑貨というぐらいに、雑貨という言葉の定義が広いと思う。

そんな雑貨ですが、僕は大体全部の雑貨が好きです。

なので、家には沢山の雑貨がある。

そこから、バリ雑貨というカテゴリに最近ハマっているのです。

きっかけは、先ほど言いましたが、バリ島旅行だ。

バリ島旅行で、ガムランボールとアタ、ココナッツ製品にハマったのです。

アタとココナッツ製品は、長持ちする雑貨だ。

今までは、プラスチックの雑貨が好きだったのです。

しかし、雑貨や服の使用感を楽しむ文化があることを知り、長期で使える雑貨が好きになった。

バリ島のアタとココナッツ製品は、自然素材なので、長く長く使用できそうです。

ココナッツ製品は、色が半端なく良い!

深い色です。

ココナッツ製品は、使えば使うほどに味が出てくるはずだ。

傷がついたら、ついたでそれはカッコイイと思う。

よくあるココナッツの小物入れに、アタの蓋が付いたバリ雑貨が欲しい。

既製品には、なさそうです。

ボクが好きな、バリ雑貨専門店にも売っていません。

ウブドとサヌールで、バリ雑貨探しぶらり旅でも見たことがないです。

ちなみに、ぼくの好きな通販サイトはピュアラバリという、バリ雑貨通販サイトだ。

アジアン雑貨店で見たのですが、そこにも売っていません。

もちろん、アウトレットにもなっていないです。

ココナッツ製品を、かなり好きになりそう。

アタ製品と組み合わせれば、ココナッツ製品は最強のバリ雑貨だと思われる。

多分ですが、何百年も使用できます。

人間国宝級の職人さんが、作ったら最強のバリ雑貨になるはずだ。

うまくいけば、バリ島の国宝になってもおかしくはないのでしょうか?

そのような、逸品のバリ雑貨が欲しい。

代々受け継ぐことができるバリ雑貨を。

権威ある、バリ島の職人にオリジナルのバリ雑貨を作ってもらいたいものだ。

アイデア次第で、バリ島の素材は国宝級になる!

ぼくは、バリ雑貨を信じています。

それも踏まえて、ココナッツとアタの製品を色々と考えていこうと思う。

で、お金が出来次第に、ピュアラバリにオリジナルのココナッツとアタの製品を作れるかを聞いてみます。

それで、可能だったら、お金を沢山用意して、オリジナルのバリ雑貨を作る。

ぼくは今20代後半なので、60代までに100点以上のオリジナルのバリ雑貨を作ってみせます。

そんで、代々受け継いでいきます。

オリジナルのバリ雑貨が、家宝になるように頑張る予定で。

ひとまず、ココナッツをメインにして、おまけでアタが使われているバリ雑貨を企画します。

そんで、ピュアラバリに依頼する。

目指せ!今年中!